ホームボタンステージングボタン住宅診断ボタンプリザーブドボタン家具ボタン会社概要ボタン

INSPECT〜インスペクト〜

参考画像参考画像参考画像

「Inspect(インスペクト)」とは・・・

日本語にすると“検査・点検する”という動詞です。
ステージングのページにも登場しましたが、住宅寿命が長い欧米では一般的に行われている建物の関する調査のことです。

日本では三井不動産さんが平成12年に導入し、近年ではNPO法人の協会も発足し、“ホームインスペクション”という言葉で定着し初めています。

ホームインスペクションと一言に言っても、建築士が行う竣工・構造・耐震検査のような設計図面と建築に違いが無いかの点検から、NPO法人の住宅の劣化や問題箇所を探してくれるものまで様々なものが存在します。
種類はあれど、共通する目的としては一度建ててしまうと分かりづらかったり、気付かない建物の現状を明確にしてくれるという点にあります。
インスペクションをするメリットは場面によって分かれますがいくつかあります。

まず一番多いのが不動産売買における物件のインスペクションです。

売る側は事前に建物の状態を把握することで、事前に修繕・補修して販売価格の下落を下げたり、修繕・補修しない場合は掛かる経費を事前に予測 することが出来るので購入者との交渉に有利になります。

逆に買う側では、インスペクションを入れて貰うことで価格交渉に役立てられたり、修理・補修が条件に含まれない購入についての検討材料になります。

二番目として挙げられるのが、持家のインスペクションです。

飛び込み営業や訪問販売の業者が無料点検を入口に見えにくい部分や分かり難い箇所を狙って点検したように見せ、そこを切り口に 消費者の不安を煽って必要の無かったり、関係のない高額なリフォームを持ち掛けてくる事例は少なくありません。

体の健康と同様、普段から家の状態を把握しておければ、こういった突然の出来事にも対応することが出来ますし、それ以外にも早めに修繕・補修が必要な箇所を見付けることが出来ます。

その為、早期に問題に対処することも可能にするので、将来的に掛かる大きな負担を未然に少ない負担で解消することが出来ます。

Inspectの今後について 2014年3月ブログにて更新致しましたので、ご覧下さい。

参考画像参考画像参考画像

インスペクトの依頼について

◇基本料金:1件35,000円(4LDK、約35坪程度までの建物)

※本点検はあくまで建物の現状を把握することを目的としています。本点検を建築・不動産業者との紛争に関する資料にする目的のご依頼はお受けすることが出来ません。※

※建物所有者や権利者の事前了承が得ることの出来ない建物への点検はお引受けすることが出来ません。※

委細につきましては、お問合せにてご説明致します。




◆こんな方はご相談下さい◆



・個々人間で建物を売買しようと考えていて、購入の判断材料が欲しい。

・雨漏りや獣害のような被害があるが、原因や対処法、業者を教えて欲しい。

・飛び込み営業で自分で確認出来ない場所の不具合を指摘されたが、その不具合が本当かどうか確かめたい。


依頼に応じて各関係業者、有資格者と対応させていただきます。


1月のお薦め プリザーブドフラワー

プリ画像
リニューアル案件
改築画像



ENISHIの新着情報
・手作りHP再始動!
不動産売買情報 建物情報!
不動産売買情報 土地情報!
賃貸不動産情報 居住用物件!
賃貸不動産情報 事業用物件!
会社所在地 取 扱 業 務 営業日ご連絡ENISHIのブログ
福島県福島市野田町6-7-14
STビル302号
Google地図
ステージング業務
住 宅 点 検 業 務
家 具・雑 貨 販 売 業 務
各 種 相 談・紹 介 業 務
(不 動 産、新 築、
 リフォーム、FP )
月曜日〜土曜日
日、祝日休み
●営業時間●
午前9時〜午後18時
ENISHIの
問合せフォーム
ENISHIの
起業応援ブログ

copyright(c)2017合同会社ENISHI All right reserved. ↑トップに戻る↑

inserted by FC2 system